0120-763-696

受付時間:8:00〜17:00
相談だけでも受け付けております。

ブログ

リフォームのメリットやデメリット!リフォーム前の準備について解説

リフォームのメリットやデメリットを紹介

リフォームのメリットやデメリットを紹介

リフォームにはメリットだけでなく、デメリットもあります。それを理解していないと「イメージ通りのリフォームが出来なかった…。」ということになるので、メリットとデメリットを理解した上で、リフォームを進めていきましょう。

では、始めにリフォームをするメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

リフォームのデメリット

リフォームのデメリット

  • 間取り変更などの大掛かりなデザインの変更ができない
  • リノベーションや建て替えよりも劇的な変化が見られないのに、費用が高い

リフォームをするデメリットは上記の通りです。

リフォームはあくまで新築の時に近い状態に戻すことを目的としています。なので、間取り変更やデザインを大幅に変えることは、難しいです。ただ、新築時の状態に近づけることはは可能なので、「新築時の状態に戻ればいいな」と考えている人はデメリットを感じる必要がないと言えます。

 

リフォームのメリット

リフォームのメリット

  • 仮住まいを準備する必要がない
  • 今の家の雰囲気を残しつつリフォームできる
  • リノベーションや建て替えよりも費用が安く、工期が短い

上記3つが、リフォームをする大きなメリットになります。

 

「キッチンの利便性が悪い・部屋のクロスが黄ばんできた・在来の浴室をUBにしたい。」など今の環境に不便を感じているのなら、リフォームすることを考えましょう。

ただ、家をガラッと変えて広くしたいと考えている人はリフォームではなく、リノベーションや建て替えを検討したほうがいいです。

リフォームとリノベーションとでは、やる目的が違ってくるので「リフォームがいいのか?リノベーションの方がいいのか?」と自分の目的と合致しているのかを考えましょう。そうすることで、「やっぱ違った…。」と後悔することが少なくなります。

もしどちらが良いかわからない場合は、弊社にご連絡ください。ご連絡はお問い合わせまでお願い致します。

 

リフォームとリノベーションの違いを簡単にまとめると↓

  • リフォーム:今の環境に不便を感じている(浴槽が狭い・キッチンを広くしたい・クロスが汚れ的になる)
  • リノベーション:部屋を広くしたりガラッと雰囲気を変えたい(間取りを見直したい・住宅の機能性を一新したい)

このような捉え方でOKです。

 

リフォームする前に準備しておきたいこと

リフォームする前に準備しておきたいこと

リフォームを成功させるためには前準備が大切です。

リフォーム前に準備しておきたい事

  • 捨てられるものをまとめる
  • 生活スペースを確保しておく
  • リフォーム後のイメージを決める
  • 相見積をする会社を3社ほど絞っておく

上記が準備しておくべき最重要項目です。1つずつ詳しく説明していきます。

 

捨てられるものをまとめる

捨てられるものをまとめる

リフォームついでに処分して良いものは、思い切って処分してしまいましょう。不良品回収と提携しているリフォーム会社さんであれば手配もしてくれるので、手間がかかりません。

 

「家具はそのまま使うと言われるお客様が多いのですが、リフォーム後の空間に合わずに残したことを後悔するお客様が多いです。」
担当者

 

生活スペースを確保しておく

生活スペースを確保しておく

生活スペースの確保について抑えておきたいポイント

  • 施工箇所の再確認をする
  • 施工期間を把握しておく
  • ペットがいる場合は、飼育スペースを確保

 

✔︎施工箇所の再確認をする

施工箇所の確認はもちろんですが、業者が使う通路なども把握しておきましょう。施工内容によっては、通路や部屋の一部に養生をしたり、荷物置き場として使用することがあるからです。

 

✔︎施工期間を把握しておく

業者とお客様との間で施工期間の把握ミスが起こることがあります。そういったミスを防ぐために、業者から工程表を貰いましょう。工程表をもらうことでスケジュール管理がしやすくなり、工期の把握ミスもなくなります。

 

✔︎ペットがいる場合は、飼育スペースを確保

ペットを放し飼いで飼われているのであれば、ゲージを準備しておきましょう。業者さんやペットが怪我をしてしまう可能性があるからです。また、それが原因で工事の進みが遅くなることもあるので、工事が始まるまでにペットの飼育スペースを確保しておきましょう。

 

リフォーム後のイメージを決める

リフォーム後のイメージを決める

カタログなどを見てイメージを固めておきましょう。自分の想像だけだと現実味がないイメージになってしまうからです。具体的には以下の方法で好みのデザインを決めて、イメージに近づけていきましょう。

 

リフォームのイメージを具体化する方法

  • ショールームに行く
  • 知人などに相談する
  • ネットでリフォームのbefor・afterを検索する

以下で上記3つの項目を1つずつ深掘りしていきます。

 

✔︎ショールームに行く

キッチンやユニットバスなどを新設するリフォームをするなら、必ずショールムに行った方が良いです。現物を見て触った方が、リフォーム後に「もっとこうしたら良かった、、。」といった、失敗を回避できるからです。

キッチンを例に出すと、「キッチンの高さ・調理スペース・使用感」などは現物を見ないとわかりません。私が担当させて頂いている客様にはショールームに行いくことをおすすめしているのですが、「現物みといて良かった!想像と意外と違うもんなんだね」と言ってくださるお客様が多いです。
よりよいリフォームを希望するのであれば、ショールームに行って使用感などのイメージを確実なものにしておきましょう。そうすることで、満足できるリフォームが出来ます。

 

✔︎知人などに相談する

知人や親戚にリフォーム経験者がいるのであれば、意見を聞いて見ましょう。
具体的には、以下の内容を聞くことをおすすめします。

  • リフォームで失敗したこと
  • リフォームをした会社の名前
  • リフォーム中に起きた困ったこと
  • リフォームしたご自宅を見せてもらう
  • イメージ通りのリフォームが出来たか

どれだけ下調べをしても、リフォームが始まると困ることが出てくる場合があるので、経験者に聞いて対策できるようにしましょう。

 

✔︎ネットでリフォームのberfor・afterを検索する

  • ポータルサイトを使う
  • Googleなどでキーワード検索をする

ネットで施工事例を調べる方法としては、上記2つがあげられます。
1つずつ深掘りして見ましょう。

 

:ポータルサイトを使う

ポータルサイトというのは、企業情報や施工事例などが網羅されているサイトのことです。なので「リフォームのbefor・after」などの情報が簡単に手に入ります。

私が個人的にオススメしているのは「リフォーム隊」というポータルサイトです。「キッチンや洗面、トイレ、お風呂など」カテゴリー別にbefor・afterを見ることができるからです。また、施工業車の情報の記載されているので、「施工事例とか業者とかを探すのが面倒臭い。それに、時間もないしな〜。」って人は、このポータルサイトだけを見れば間違いないです。

 

:Googleなどでキーワード検索をする

  • リフォームしたい場所+施工事例
  • リフォームしたい場所+ビフォーアフター

このようなキーワードで検索をすれば良いです。また、Googleだけではなく、InstagramやPinterestを使って見るのもアリです。写真媒体のSNSなのでGoogleよりも探しやすく、好みの施工事例が見つかるかもしれません。

 

相見積をする会社を3社ほどに絞っておく

相見積をする会社を3社ほどに絞っておく

相見積をするメリットは以下の通りです。

  • 悪徳業者を避けることが出来る
  • 金額や施工内容の比較ができる
  • リフォームについての知識が付く
  • リフォームの相場を知ることが出来る

 

リフォーム会社によって、「施工内容・金額・提案内容」が様々です。一社だけの見積もりでリフォームを決めてしまうと比較対象ができないので、三社以上で相見積を取るようにしましょう。

また、複数社で見積もりを取ることでリフォームに関する知識が身に付きます。「リフォーム内容の矛盾・あやふやな点」に気づけるようになるので、悪徳業者に騙されるリスクが減ります。

 

 

愛知県のリフォームならお任せ下さい

愛知県のリフォームならお任せ下さい

弊社は「お風呂・キッチン・トイレ・洗面など」の水回りを中心に、内装や外装、店舗改装なども手がけているリフォーム会社です。店舗内装で培った、他にないデザインを強みに『人を呼びたくなる家』を提案します。女性アドバイザーもいるので「毎日の家事で楽をする」提案もお任せ下さい。

 

電話お問い合わせ

メールお問い合わせ

-ブログ

© 2022 エークリエイト株式会社 Powered by AFFINGER5